ごあいさつ

HOME > 医院案内 > ごあいさつ

ごあいさつ

石田眼科は、1915年(大正4年)旧本院上越市本町2丁目に祖父喜二郎が開院し、父修が継承しました。その後、私が3代目として現在に至っております。私の診療理念である“地域においても中央に匹敵する医療の提供”を実現するために、2011年12月に同じ町内の現在の地に新築移転しました。



眼科における専門分野において、日本で一流のスペシャリストを招聘し、診療を行っています。手術に関しても白内障・緑内障・網膜疾患・角膜移植・外眼部形成・涙囊手術等種々に最新器機、設備で対応しています。また屈折矯正手術(近視、乱視、遠視)は、エキシマレーザーはもとより、最先端であるフェムトセカンドレーザーを日本海側で最初に導入し、患者さん一人ひとりにあわせた丁寧な手術を行ってきた結果、一例の合併症もなく安全で良好な結果を得ております。



分院である糸魚川クリニックは糸魚川市を中心とする西頸城地域及び隣接する長野県小谷村をはじめとする長野県北部地域などの広い地域を視野に入れ、眼科全般の診療を中心に行っております。



当院は開院からまもなく100年を迎えます。これからも祖父・父からの「患者さんの痛みを共に分かち合う最先端かつ安全で安心できる眼科医療」の伝統を守り、地方において信頼される医療機関として、今後とも職員一同研鑽努力を重ねていく所存です。

【平日】
午前 8:30〜11:00
午後 14:00〜17:30

※土曜日の午後は13:30〜15:30まで

【休日】日曜·祝日

【平日】
午前 9:00〜12:00
午後 14:00〜17:00

※土曜日の午後は13:30〜15:30まで

【休日】木曜·日曜·祝日

【関連施設】新橋眼科

ページの先頭に戻る