HOME > 新着情報 > 4月19日に開院106周年を迎えました。

4月19日に開院106周年を迎えました。

4月19日に開院106周年を迎えました。
祖父、父、私と3代に渡り現在に至るまで大過なく診療を続ける事ができているのは、患者さんをはじめご家族、地域の皆様のご支援があったからと感謝しております。
この間、祖父の時代は第一次世界大戦、父の時代は第二次世界大戦があり、近年は東日本大震災など多くの国難がありました。今まさに新型コロナウイルスによるパンデミックという過去に経験のない災難が起こっております。毎日緊張した診療日々をスタッフと共に過ごしておりますが、これまで目指してきた「この雪深い地にあっても中央に匹敵する眼科医療」を職員と一丸になって継続する事で、皆様とともにこの難局を乗り越えたいと思っております。今後も次の世代の石田学、大原瞳ともどもよろしくお願い申し上げますと共に皆様の健康と安全を祈念しております。

ページの先頭に戻る